インバウンド事業


中国インバウンド需要は、
2019年1月から施工された中国新EC法の施行により、
数多くの中国転売業者をはじめ、
日本側の調達先にも影響を与えられています。

日本国内の免税品店での中国人旅行者による購買では、
2019年2月で過去最高を記録しました。

そして、日本とEUとのEPA締結により、
欧州ブランドが日本へ輸出関税が軽減され、
日本でのヨーロッパ系ブランド品の購入も
来日観光客にとってもう一つの魅力となりました。

食品・乳幼児用品をはじめ、
化粧品、エステサロン、医療観光などの分野も含め、
インバウンド市場は新たな時期を迎えようとしています。

弊社では、インバウンド対策をはじめ、さらに一歩先へ、
商品・サービスの海外進出にもつながるような具体的なアドバイスと、
効率的な国際貿易ルードを合わせて
提案させていただいております。